OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • June 11.2017
  • diary

Cherry Red Drive

勝手に私が名付けた、南アルプス球場と。 実際には北杜市の日野舂小学校の校舎で行われた、犬塚勉展を見に行った。 犬がいたので嫁と交代で展覧会を見た。   &nb ...more


2017-04-05 13-40-57
  • June 10.2017
  • diary

海はいいな。 海に来た十代が、水の中に入る確率は100%? しかしここは河口なのでちょっと危ない。 そんな親心で心配していると、きちんと公園の管理のおじさんがやってきて 「君た ...more


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • June 01.2017
  • diary

カンナ8号線

「カンナの花が風に揺れてた中央分離帯」 「波をバックに焼き付けたかった瞼の奥に。」 中央分離帯にカンナの花が咲いていないが、 私にとってのカンナ8号線は『環八』ではなく、国道134号 ...more


2017-05-08 13-13-34 (1)
  • May 12.2017
  • diary

お前、さらさらサ−ファーガール

海岸で恋するふたり? ミスマッチなキャラが愛おしい。 お前さらさら元サ−ファーガール。おいらテカテカロックンローラー(外国人)?     海岸 ...more


2017-04-12 09-07-57
  • April 16.2017
  • diary

柔らかなレースのような世界

「柔らかなレースのような世界」という曲がある。 それはどんな世界だろう? 柔らかな日差しと春の匂い。 今日のような日がそうなのかもしれない。   &nb ...more


2017-04-10 07-00-41
  • April 10.2017
  • diary

Sunlight Bathed The Golden Glow

朝5時に起きて藤沢の北部にある大庭城址公園へ行った。桜の撮影をするためだ。 ここのところ雨が続いていて、おそらく今週も晴れるのは今日だけだろうという予報。 しかし、朝10時から横浜(金沢区 ...more


600
  • January 15.2017
  • diary

BERLIN 1991

新年早々腰痛に悩まされている。腰痛なだけにU2という訳ではない。 腰痛で動けないのでいつも以上に昔の音楽をじっくり聞いてみた。 このアルバム「Acthung Baby」は1991年ベルリン ...more


IMG_3443
  • December 25.2016
  • diary

Under The Bridge

松山のいとこが古着屋を始めることになった。まだ27歳で結婚したばかりである。 今年受験で結婚式に出席できなかった息子を連れて様子を見に行くことにした。 そしてついでに道後温泉に浸かろうと思 ...more


IMG_3259
  • December 12.2016
  • diary

Bicycle Race

自転車を買った、派手な自転車。だけどレースはしない。 フレディーマーキュリーのような、ピチピチパンツは履きたくないからだ。 だけど自転車に乗って遠くに行くのは楽しい。 鎌倉由比ヶ浜ま ...more


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • December 10.2016
  • diary

桃色吐息

たいてい朝は夜明けとともに犬に起こされる。 空が明るくなるにつれ階下からソワソワした挙動が伝わってくる。 しかしこの日は、私は夜明けの前に目覚め、朝焼けの予感とともに、 寝ている犬を ...more


IMG_3252
  • December 07.2016
  • diary

湘南ニューヨークシティーマラソン

見るからにここは江の島。湘南ニューヨークシティーマラソン。 初めて見に行ってみた。買ったばかりに自転車で一緒に走ってみた。俺のほうが速いぞ!当たり前だ。 実際のニューヨークシティーマラソン ...more


10002154_01
  • December 05.2016
  • diary

MUSIC

音楽に逃げていると言われ、逃げ続けてもう何十年。 例えば逃げなかった先には何があったのだろうか? と考えることも無意味だと悟ったことだけは事実だ。 思えば拙い確執だった。私とバレー部 ...more


img_0
  • December 01.2016
  • diary

Escapade

昨日のブログを書いていて思い出した。 暗黒の中学時代!? ある意味最高で、ある意味最低な不思議な年頃。 いったい何だったんだ?中一の冬。 凧揚げ大会?美術の授業? 自分で ...more


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • November 30.2016
  • diary

Don’t Stop Believin’

ちょっと用があって京都に行った。 紅葉が最盛期で、巡るのを楽しみにしていたのだが、 いろいろ思い悩むことがあってどんよりした気分のまま、 テイクアウトのお弁当を宿で食べたりして。 ...more


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • September 26.2016
  • diary

鴨川ホルモン

金曜の夜に息子が突然帰ってきた。予告なしにである。 週末に高校の文化祭があるのだという。 なので帰ってきたのだが、今朝は普通に朝帰りだった。 まあ普段いないので、いつ帰ってきても問題 ...more


52
  • September 22.2016
  • diary

Waterfalls

15歳の時にアメリカに行きたかった。高校に行かずに留学したかったのだ。 小林克也に影響を受けて、ひたすらFENを聞いて英語を勉強していた。 しかし、当時まだ現実的にアメリカの高校に行くため ...more


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • September 11.2016
  • diary

ヒア・カム・ザ・サン〜息子が来た

かつて世界を旅する人になりたかった。 旅行記を得意とする小説家や、写真家、世界をまたにかける音楽家。 だけども、 あまり世界を旅することがない、今の職業に落ち着いた。 だから憧れる。 ...more


2016-08-02 08-52-47
  • August 20.2016
  • diary

夏のクラクション

白いクーペではなくて、セダンから流れていたのは稲垣潤一ベストだった。 「思い出のビーチクラブも今は、閉鎖されて水の無いプールだけ。」 今はもう無いのは中三の春休みに、初めてアルバイトした地 ...more


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • August 15.2016
  • diary

水色の水門を見つけた

Google Mapの案内通りに進むと、とんでもない道に行くことがある。 この日も、初めて来た茨城県のある町から帰るときに、 とんでもなく水田の中の農道に案内されて、ようやく河川沿いの道に ...more


IMG_2146
  • August 01.2016
  • diary

Hang on to my rainbow

虹の袂には宝が埋まっているという伝説。 この写真の虹の袂は小学校の校舎。 それはまさに宝だったろうと、美談の結末のようだが事実の話。 虹はれっきとした自然現象だけど、、私たちに希望を ...more